Make your own free website on Tripod.com
 
 
   
 
 
  
 

 

  

 

大地の心と私の心はひとつだ。  
同じように、大地の広さと私たちのからだの体の大きさだってひとつなのだ。……  
私の言う事を誤解してもらっては困る。  
大地への私の愛着がどれほどのものか、きちんとわかってほしい。  
この土地が自分のもので、だから好き勝手にできるなどと言った事は一度もない。  
土地をどうこうできるのは、大地を作りたもうた方だけなのだ。  
私は自分の土地で暮らすことを当然の権利として要求する。  
そしてあなたたちには、ご自分の土地で暮らす権利を認めよう。  

ジョセフ族長  ネズ・パース族 1875年頃  
  
 

    
   
 

 
 
  
BACK