Make your own free website on Tripod.com

この世に不可能はない(政木和三)サンマーク出版


この人はいっちゃってる・・・。
大学教員時代の成果や、いろいろな重要なことを発明したり、何千もの発明の特許の見返りを求めなかったりと、経歴的にはりっぱな人らしいのだが、だからこそか、言っていることが飛んでしまっている。
もしかすると所々に正しいことが含まれているのかもしれないのだが、言っていることについていくのが大変である。神がかった人とはこういう人のことかなあ、と思う。
予知能力が働いて、ホテルの火事などを予言したり、ほんとならすごいと思うが、
神の御告げのようなものがあって、人類に貢献した褒美に命を延ばしてもらったという部分では、何で人類に貢献したかというとこれが瞬間湯沸器の発明。ひっくり返ってしまう。また自分の発明というのはすべてアトランティスの時代の発明を思い出しているから早いのだなんて言っている。
さすがはサンマーク。船井さんと関連しているだけのことはある(?)
 
 後記:この人は、後に逮捕された(!)。
いかがわしい医療器具を売りつけたとか。
船井パワーなのか。
 
 
 

TOP